奈良仏師折上稔史のブログ

奈良仏師 折上稔史の日記。作品紹介、教室案内、展覧会の案内等

CATEGORY

category: 最新記事  1/11

薬師如来像の寄木と荒彫り☆11月の教室のお知らせ干支彫体験もできます☆

奈良仏師の折上稔史です。秋も深まり工房の周りも稲刈りが終わり景色がずいぶんかわりました。庭の畑の彼岸花制作中の三尺薬師如来立像の紹介を少しさせていただきます。後で内刳をするので仮止めです。どんどん彫りすすめます。少し姿が出てきました。このコロナ禍の年に薬師如来のお仕事をさせていただくのは有り難い事です。悪疫退散の願いを込めて彫り進めます。では11月の講座の日程をお知らせ致します。いつもですと年末は干...

  • 0
  • 0

平城宮跡でのワークショップの報告と10月の教室スケジュール

みなさんこんにちは奈良仏師の折上稔史です。先日平城宮跡天平みはらし館でワークショップと生徒さんの作品展示をさせていただきました。当初広告などほとんどしていませんでしたので人が集まるのか少し不安でしたが、2日間で20名ほどの方にワークショップに参加していただきました。連休中ということもあり、ご家族で参加された方や名古屋や東京など遠方から来られた方もおられ多くの方とご縁をいただきました。仏さんを彫る楽し...

  • 0
  • 0

平城宮跡で絶景仏像彫刻体験のご案内

奈良仏師の折上です。9月21・22日に平城宮跡「天平みはらし館」で仏像彫刻体験をさせていただくことになりました。当日は合わせて生徒さんの作品展示もさせていただきます。詳しくはこちら今年はコロナのため、例年春に行われている展覧会がなかったため、みなさまの作品をご覧いただける良い機会ができたと、みんなで喜んでおります。窓からは朱雀門と平城宮跡が一望できる絶景の場所です。平城京に行かれた方は多いかと思います...

  • -
  • -

【自分だけの仏像を彫る】8月の教室スケジュールと体験レッスンのご案内

奈良仏師の折上です。例年以上に梅雨明けが遅くジメジメとした日が続いて体調管理も難しいですね。工房のリフォームは解体作業が終わり壁などの復旧工場にかかるところです。庭では百日紅(サルスベリ)が満開です。百日紅は名の通り、今から秋口まで花が楽しめます。私は木肌が美しく鮮やかな花を咲かせるこの木が以前から好きでした。新しい工房には二本の百日紅が植っていて花が咲くのを楽しみにしていました。隣にはムクゲの花も...

  • 0
  • 0

7月お知らせ【土用のウナギと仏像教室と…】

みなさん、こんにちは。奈良仏師の折上です。徐々にではありますが、日常生活がもどってまいりましたね。しかし、テレビをつけても人と話してもコロナ、コロナ…。さすがに、この話題も疲れてきましたので、今日は夏らしい土用の丑の日のウナギ話でも少ししましょうかと。今年の土用の丑の日は、なんと2回あるのをご存知でしたか?7月27日(土)と8月2日(日)だそうです。と、いかにも土用の丑の日にウナギを毎年楽しみにしている...

  • 0
  • 0