FC2ブログ

鳴川山 千光寺の扁額

2015年07月06日
鳴川山 千光寺山門の扁額です。

役行者がこの地に千手観音を安置し修行したのがはじまり。
役行者がこの地で修行の後、大峰山寺を建立したので、千光寺は「元山上」と呼ばれ、古くから多くの信仰を集めています。

太い文字は額彫り、細い文字は薬研(やげん)彫りです。
100年経っても文字が消えぬよう、深く力強く彫刻しました。

防腐処理を施し、文字は呂色漆(ろいろうるし)という強度の高い漆で塗っています。




スポンサーサイト
 | HOME |